新旧入れ替わりがあるサイクルカフェの歴史

38_0

さて、前回はサイクルカフェめぐりの予備知識をご紹介しました。前回書いた通り、特段有名なサイクルカフェでなくても快適に使えればそこが貴方にとってのベストなサイクルカフェなのですが、せっかくなので今回はぜひ押さえておきたい都内の有名なサイクルカフェをご紹介したいと思います。

と、その前に最近のサイクルカフェのトレンドをご紹介しましょう。

実は、数年前まで世田谷区近辺には、サイクル「カフェプロトン」や「カフェサコッシュ」など素晴らしいお店が存在し、連日サイクリストで賑わっていました。

プロトンは某ランキング番組で川越シェフが満点を付けた実力派のお店。そしてサコッシュも自転車系の番組収録に使われるなど業界ではよく知られたお店でした。しかし、両店ともすでに閉店しており、サイクルカフェ冬の時代が訪れました。

しかし、そんなサイクルカフェ冬の時代もなんのその、新旧の入れ替えを経て、とてもスタイリッシュな雰囲気で料理のクオリティもとても高いお店がこのところ続々と登場し、サイクリストを喜ばせております。

都内でぜひ押さえておきたい業界御用達のお店

さて、そんな現在のサイクルカフェの中で特に輝いているのは「Mile Postカフェ」と「RAPHA CYCLE CLUB TOKYO」の2つではないでしょうか。

Mile Postカフェ

中央区新川にあるMile PostカフェはサイクルショップMile Postが運営するお店。1階が自転車ショップで2階がカフェと言うサイクリストには何とも有り難いお店です。

しかも、カフェとしての実力も確か。コーヒーも料理も美味しいのですが、ここのウリはクラフトビール。常時10種類のクラフトビールが飲めるとあって、毎晩ビール通をうならせているお店なのです。また、隅田川のすぐ隣と言う好立地で眺めの良いカフェとしても有名人気が有り、朝の情報番組で取り上げられたことがあります。

自転車業界のユーザーも多く、夜な夜なシクロクロス系の有名選手が宴会を繰り広げていることもしばしば。味よし・眺めよしのお店ですので、ぜひ隅田川サイクリングと一緒に楽しんでみては如何でしょうか。

38_1

Mile Postカフェは1階がショップで2階がカフェと言うサイクリストにとってはとても有り難いお店。

38_2

絶景のテラス。隅田川に浮かんで食事しているような気分になれます。

RAPHA CYCLE CLUB TOKYO

渋谷区千駄ヶ谷にあるRAPHA CYCLE CLUB TOKYOは言う間でもなく、人気サイクルウェアブランド「RAPHA(ラファ)」が運営するカフェ。

RAPHAのハイセンスなウェアの世界観を表現したカフェです。「自転車に乗ってお洒落なカフェへ」と言うイメージにまさにぴったりなお店です。

こちらの店舗ではビックレースに合わせてイベントが開催されることも多く、有名選手を招いたパーティー等が開かれることもあります。

そして、グランツールなどのビックレースの際にはテレビ放映が行われ、観戦しながら食事が楽しめます。こちらも、首都圏の有名選手などが夜な夜な関係者とレース観戦に訪れることがあり、思いがけず有名選手と遭遇する可能性があります。しかもレース放映は深夜でもレース終了まで行われるので、「良い所で放映終了」と言うことはありません。

近隣には有名サイクルショップも多く、自転車関連のショッピングと一緒に利用してみては如何でしょうか。

38_3

オープン前の店舗。派手さの無い落ち着いた雰囲気はまさにハイセンスなRAHPAの世界観そのもの。

如何でしたでしょうか。いずれ、首都圏郊外の川や山にあるカフェもご紹介したいと思いますので、ご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る