自転車サイクリングの行先に迷ったらカフェ巡りをしよう!

34_1

天気の良い日に気持ち良くサイクリング。「さて、目的地はどこのカフェにしよう?」

サイクリングをする以上、当然目的地は決めますよね。さて、どこまで行きますか?

海や山も良いですが、そこまで気合を入れず、近場の気楽なサイクリングを楽しむなら、自転車で気軽にカフェめぐりサイクリングなどは如何でしょうか?

のんびりサイクリング。そのままカフェでほっこり。帰りは雑貨屋さんや服屋さんを回って帰れば、それだけで大満足のステキな休日になりそうですね。

サイクリストに優しいお店が増えています

最近、スポーツサイクリングを楽しむ人が増えている人が増えていることを受けて、サイクリストに優しいお店が増えていますね。

カフェに限らず、コンビニやパン屋さん、中には飲み屋さんでもサイクリストが集まり易い立地のお店ではサイクルラックを設置しているお店が増えました。

このスタンドラック、スタンドの付いていない自転車に乗っている人にはとても有り難いのですが、単に便利と言うだけではなく、このお店がサイクリストを歓迎している意思表示でもあり、そう言う意味でもとても嬉しい傾向ですね。

最近はサイクルラック完備の赤ちょうりんも存在する。※自転車で来店の場合はソフトドリンクを!

とは言え、やはり自転車で行くならカフェが一番。そんな訳で、自転車で行くのに適したカフェの条件をいくつか挙げると

1.サイクルラックがあること(お店の姿勢も伝わってきます)

2.テラスがあること(単にテラスは気持ちが良いと言うだけではなく、防犯上、鍵をしていても自転車が見易い方が良いので)

3.自転車店やサイクリングロードの近くにあるお店であること(サイクリストが多く利用しているお店はサイクリストへの配慮があるので)

4.スイーツが美味しいお店であること(運動した身体は甘いものを求めている。ダイエット中でも食べて動けば大丈夫!)

如何でしょうか。4番はともかく、1~3番を満たしているお店であれば、別に有名なサイクルカフェでなくてもサイクリストがとても快適に利用できるはずです。貴方のお気に入りの1件を開拓するために、ぜひ今度の週末は自転車に跨ってまだ行ったことの無いカフェをめぐってみては如何でしょうか?

カフェでまったりするのに適したウェア

トレーニング帰りのレーサー系サイクリストがバリバリのレーサージャージで休憩するなら、それはそれでアリだと思うのですが、カフェめぐりが目的でサイクリングに行くから、恰好は少しカジュアルなウェアの方が良いでしょう。

その方がストレッチ素材でできたタイトなレーサージャージよりもゆったりリラックスしてお茶を楽しめるので。

最近はパールイズミやカペルミュールなど自転車系メーカーからも、そしてルコックなどのスポーツウェア系のメーカーからもカジュアルなウェアが発売されており、ラインナップも豊富。

また女性はショートパンツやウェアの上からはくスカートなどもあり、自転車用カジュアルウェアをファッションとして楽しめるようになっています。

そして、忘れてはならないのがシューズ。ウェアと同様、あまり競技用のガチガチのものだとリラックスし難いので、スニーカーに近い形で自転車専用に作られたシューズがおすすめです。

しかし、あまり国内では種類が多くないので、海外通販なども活用してみては如何でしょうか。案外、国内で流通の無いお洒落な1足が見付かるかも知れません。

34_2

Wiggleをはじめとする海外通販サイトでは国内で流通していない種類があるので、ほあkの人が履いていない、貴方だけの1足が見付かるかも。

さて、次回はサイクリスト御用達の有名なサイクルカフェなどをご紹介していきますので、次回もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る