宮ケ瀬湖・相模湖編へサイクリング!カフェ「オレンジツリー」がおすすめ

114_0

第四弾は神奈川シリーズその2(宮ケ瀬湖・相模湖編)です

シリーズでお届けしている「首都圏から行ける湖までサイクリングしよう」今回は4回目。最終回です。今回は東京郊外に住んでいる人には超定番コースである、宮ケ瀬湖と相模湖をご紹介します。

まずは簡単なプロフィール。

相模湖:1947年完成。神奈川県の水がめであると同時に観光地としても名高く、近くにはプレジャーフォレストなどの施設もある。

宮ケ瀬湖:2000年完成。巨大クリスマスツリーが有名で周辺には牧場などの施設があり、観光地としても急成長中。

面白いことにご紹介してきた湖の中で相模湖が最も古く、宮ケ瀬湖が最も新しい湖です。そんな相反する2つの湖ですが、観光施設も充実しており、サイクリングコースとしてのポテンシャルはとても高い湖です。

サイクリングのルートとしての相模湖

相模湖と言えば大垂水峠。この湖とこの峠は殆どセットじゃないでしょうか。東京郊外に住んでいるサイクリストにとって、大垂水峠は超定番コース。そして、大垂水峠を越えるとそこには相模湖がある。距離を走るサイクリストにとっては、相模湖は通過点であり、相模湖を経由して近隣の峠にアプローチするのがお決まりのコース。

「とりあえず相模湖まで行って、そこからはどこの峠に行こうかな」と言う人も多いのではないでしょうか。もちろん、相模湖をゴールにして走ってもとても楽しいコースです。

相模湖周辺のおすすめカフェ『ダヤンカフェ』

相模湖畔には飲食店が多数存在し、落ち着いた雰囲気のカフェも幾つか有りますが、今回ご紹介するのは、相模湖大橋のたもとから600mの所にある、ネコをモチーフにした「ダヤンカフェ」です。緑に囲まれ、落ち着いた雰囲気で食事やお茶が楽しめる上、ちゃんとバイクラックが設置されているのが嬉しいところ。

メニューはケーキ類が充実しているので、ここで疲れた体に甘いモノを補給し、帰りの大垂水峠を頑張ると言うのは如何でしょうか。

114_1

山の中にひょっこり現れるダヤンカフェ。サイクルラックの完備の自転車歓迎店。

サイクリングのルートとしての宮ケ瀬湖

宮ケ瀬周辺はとても走りやすいコースが沢山あります。新しい湖だけに、周辺の道路も湖に併せて新設された広い道が多く、交通量もそれほど多くないのでサイクリングコースとして好条件が揃っています。

また、関東のヒルクライムの名所として名高いヤビツ峠にも宮ケ瀬湖からアプローチすることができます。

114_2

宮ケ瀬湖畔には公園が複数点在。クリスマスツリーのイベントをはじめ色々楽しめるイベントや施設が充実しています。(※撮影時はあいにくの雨)

宮ケ湖周辺のおすすめカフェ『オレンジツリー』

宮ケ瀬湖周辺も、観光客用に幾つも飲食店が点在しており、イワナやヤマメなどの渓流魚を食べられたり、イノシシ鍋が食べられたりと山中ならではのグルメを堪能できますが、今回ご紹介したいのは「オレンジツリー」です。

こちらのカフェのおすすめポイントは料理と接客の質の高さ。料理自体は普通のカフェメニューが中心なのですが、とても上質なお味で、シェフの腕前は相当なものだと思います。また、接客の丁寧。カフェと言うより、ホテルのレストランのようです。サイクリングがてらワンランク上の食事を楽しめます。

114_3

上質な料理と接客が自慢のオレンジツリー。ちなみにペット可です。(※撮影時は開店前&雨でした)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る