Muc-Offで自転車をきれいにしよう

Muc-Off-0

今回は春に向けて自転車をきれいにしようと言うお話です。

そこで今回はバイクメンテナンスにとても重宝するMuc-Offの商品も説明しながら、自転車をきれいにする方法をお教えします。

ナノテクバイククリーナー

自転車を本気できれいにしようと思ったら、布で拭くだけではなく、プロチームのメカニックのように水を使って洗浄するのが一番。自転車が持っている本来の輝きが取り戻せます。

そして洗車の際に何よりも重要なのがフレームをはじめ、車体全体をきれいにしてくれるクリーナー。塗装など部品を傷めずに汚れを落としきることが重要なのです。

その点、このナノテクバイククリーナーはその名の通りナノスケールの洗浄成分を配合し、洗浄力は強力で有りながら、塗装を傷めないように優れものです。

特にうれしいのが、なかなか汚れが落ちないつや消し塗装のフレームでも、このナノテククリーナーであればピカピカになること。とても優れたクリーナーです。

ドライブトレインクリーナーで頑固な油汚れをやっつけよう

自転車の汚れの中で一番頑固なのが油汚れ。特にチェーンや変速機、スプロケットなどのドライブトレインと言われる部分は古くなった潤滑油やグリスの汚れでいつも真っ黒。

特にチェーンなどは油でベタベタなので、昔は灯油を付けたブラシで先に汚れを落としてから通常のクリーナーで二度洗いしたものです。

そんなドライブトレイン専用のクリーナーがこのドライブトレインクリーナーです。これを使えばドライブトレインの汚れも一発で落ちるので作業が楽なうえに、通常のクリーナーに比べ、強力に油汚れを分解する成分が含まれているので、真っ黒になったドライブトレインがピカピカになります。

ただ、注意点としてはドライブトレイン専用なので、これ1本で自転車全体を洗うことはあまり好ましくないでしょう。泥で汚れている部分に油汚れに特化したクリーナーを使ってもあまり効果が有りませんし、塗装にとっても優しくないので、あくまでドライブトレイン専用として使いましょう。

Muc-Off-1

頑固な油汚れもドライブトレインクリーナーで一発で落とせる。購入はWiggleで。

洗っただけではまだ終わりではない。ポリッシュで仕上げよう

クリーナーを使って洗車をしただけでも自転車は見違えるほどピカピカになる。

しかし、完璧を目指すのであればここで終わってはいけない。クルマの洗車の際にワックスをかけてつやを出すように、自転車にもポリッシュと呼ばれる専用のワックスがある。これでフレームやシートポストなどをピカピカに磨けば、貴方の自転車は限りなく新車に近い輝きを放ちます。

そして、ポリッシュはクルマのワックスと同様に、布に塗って吹き上げている際に洗車時に残った汚れを落とし効果があり、また汚れ防止効果もあります。ここまでメリットがあるのだから少々手間がかかってもポリッシュで仕上げないのは損ですね。

ちなみに、クルマのワックスの話をしましたが、クルマ用のワックスで自転車を磨くと、コンパウンドが違うのでキズが付きます。ちゃんと自転車専用のポリッシュを使うようにしましょう。

Muc-Off-2

ポリッシュは自転車専用のワックス。自転車をピカピカにして汚れを付きにくくする

まとめ

長い冬の間に付いた自転車の汚れをMuc-Offできれいにして、春からのサイクリングシーズンを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る