ピストバイクとは?乗り方や新品・中古品を通販で買う方法

pistbike_1

ピストバイクってどんな自転車?

数年前、ファッショナブルなシルエットとスポーツバイクの軽快さを兼ね備え、安価に手に入ると言うことで人気に火が付いたピストバイク。

『ちょっと興味がある』と言う方も多いと思いますが、そもそもピストバイクってどんな自転車なのでしょうか。

細かい仕様などはそれぞれ異なりますが、大まかな概念としては、『トラックレーサー』と言われるすり鉢状の自転車競技場を走るための自転車のことをピストバイク・ピストレーサーと呼びます。

街角で見かけるピストバイクの多くはこのトラックレース用のピストレーサーを街乗り用にカスタマイズしたものです。

ちなみに、バリバリの自転車競技の世界ではピストと言えば、街乗り用では無く、競輪選手が使うような本格的な競技用自転車を指します。

そんなピストバイク。数年前にブームを起こした魅力はどこにあるのでしょうか。

人気の要素はいくつもありますが、まずはそのスポーティーな運動性能が有ると思います。なにせ、ベースは競技用自転車なので、スピードに乗った時の走りは爽快です。

そして、その構成部品が少ないシンプルな作りも魅力です。使っている部品点数が少ないと言うことは、それだけ軽量化し易く、価格も部品がたくさんついているロードレーサーより手頃な価格で販売されています。またシンプルな作りと言うことは、自分でメンテナンスする時も楽。マシンとしての魅力の詰まった自転車なのです。

また、NYスタイルのそのデザイン性やスタイルも都会の若者のハートを射止めた要素ではないでしょうか。

pistbike_2

もともとは競技場を走る自転車だったピストバイク。その運動性能は高い。

 

ブレーキを付けないなんて論外

そんなピストバイクですが、数年前にブームを起こした際には、ユーザーのマナーの悪さや危険性が問題になりました。

長年自転車競技をやっている筆者から見ても、自転車の乗り方自体は初心者でありながら、ピストバイクに跨って無謀な走り方をする若者が多いと当時感じました。技術自体は初心者レベルでありながら、運動性能の高い自転車に乗ることで、無謀な走り方をしており、マナーが悪いのはもちろんですが、いつ事故を起こしてもおかしくない危険な走りは他の自転車や歩行者、自動車にとって迷惑千万。絶対にやってはいけない行為です。

さらに問題になったのがブレーキを付けない状態で公道を走る輩がいたことです。

その無謀をファッションとして考えていたようですが、いくら固定ギアを使って僅かな制動力を得ても、緊急時のブレーキの代わりにはならず、事故も多発したようです。

ましてや起伏の多い渋谷周辺はブレーキ無しで走ることは自殺行為。事故が起きない方が不思議なくらいです。

そんなこともあり、一時期もの凄くイメージが悪かったピストバイク。前出のように自転車としての魅力はたくさんあるので、ぜひいま一度、ピストバイクの良い点に目を向けて、その楽しんでみては如何でしょうか。

pistbike_3

スポーツメーカーNIKEの広告。ブレーキなしが問題ない訳がない。。。

意外とお手頃価格なピストバイク

ロードレーサーやマウンテンバイクであれば、入門用でのそこそこの性能のものを選ぶと軽く10万円は超えてしまうが、ピストバイクはもっと手頃な価格で楽しめる。

例えば海外通販のwiggleなら5万円少々で販売しているモデルもあり、ブレーキを別途に購入しても6万円でお釣りがくる。この手軽さが嬉しいところ。

皆さんも手ごろな脚として、また単純に格好良い自転車コレクションの1つとして、ピストバイクにトライしてみては如何でしょうか。

pistbike_4

海外通販サイトwiggleなどで手軽に購入できるファッショナブルなピストバイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る