バレンタインはお台場へ!シクロクロス東京に行こう

sicro2016-1

いよいよ2016年になり、自転車界も色々と動き始めています。

そんな今年一発目のビックイベントと言えば、毎年お台場で開催されているシクロクロス東京です。シクロクロスファンはもちろん、ロードレース派の方にとっても、東京のど真ん中で開催されてこの自転車のお祭りは脚を運ぶ価値充分です。

シクロクロスをやる人もやらない人も脚を運ぶ価値あり

2月のシクロクロス東京はシクロクロスファンなら必見のイベントとして、すでにお馴染みのイベント。ここ2年は悪天候に見舞われたが、それでも2日間でのべ1万人の観客数を誇るこのイベントはシクロクロスイベントとしては国内トップクラス。

ロードレースを含めた自転車競技全体としても有数の規模を誇るビックイベントです。

シクロクロスファンなら絶対に脚を運びたいイベントですが、シクロクロスをやらない・まだ見たことが無い自転車ファンにとっても、脚を運ぶ価値は充分にあるイベントです。

なにせ、会場はアクセスの良いお台場海浜公園。公共交通機関でも楽々アクセスできます。ちなみに、飲食ブースも充実。本場ヨーロッパのように寒い中でアルコールを楽しみながら観戦を楽しんでも、電車で来れば大丈夫。都心のど真ん中のイベントならではの楽しみ方が魅力ですね。

コースはお台場海浜公園の砂浜を活かした「関東の砂地獄」と言われる難コース。走る選手は大変だけど、観戦する側としては、選手の力量がはっきり出る見応え充分のコースとなっています。

選手はお台場の絶景をバックに力走する

また、最上級カテゴリーのエリートレースの開催日は2月14日のバレンタイン。

シクロクロスの上位選手には、小坂光選手や前田公平選手、丸山厚選手などイケメンが勢ぞろいしておりますので、女性ファンはチョコを片手に観戦に行くのもおすすめです。

海外の強豪選手が集結。日本のトップ選手も勢揃い

シクロクロス東京のメインイベントである男子エリートのレースには、海外の有力選手が多数参加します。今シーズン、国内で開催された国際レースを制しているベン・ベルデン選手やザック・マクドナルドに加え、何と言っても目玉は先日の全米選手権を制したジェレミー・パワーズ選手。この3選手はいずれも過去のシクロクロス東京の優勝経験者であり、この3選手が中心となってレースが展開されることは必至。ロードのジャパンカップ同様、世界のトップクラスの走りを日本で観られるチャンスですので、ぜひお見逃しなく。

迎え撃つ国内勢もフルメンバー。毎年、野辺山、全日本、お台場(シクロクロス東京)の3レースはトップ選手が勢ぞろいする大会としても有名。今シーズン最後の国内最高レベルの戦いが展開されます。特に現日本チャンピオンの竹之内選手は毎年海外勢と熾烈なトップ争いを演じているので、今年こそ優勝の期待がかかっています。今年こそは悲願の日本人選手の優勝は実現するでしょうか。乞うご期待。

sicro2016-2

今シーズンのRaphaスーパークロスin野辺山の2日目を制したザック・マクドナルドなど、海外のトップ選手が参戦。迎え撃つは、同じく今シーズンのRaphaスーパークロスin野辺山の1日目を制した竹之内選手をはじめとする国内トップ選手たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る